入居後にガッカリしない

インテリアから考える住まいづくり相談会

新居のプラン、それで大丈夫ですか?住まいのインテリアもイメージすることが失敗しないコツです。

インテリアから考える住まいづくり相談会

新居の打合せで気を付けるポイント。それは家の中身のことも考えるコト

次へ

しかし、打合せの図面だけではイメージが沸きませんよね。

  • ① そもそも間取図は平面ではなく立体的で見れないの?
  • ② 部屋の広さは家具を入れても狭くない?
  • ③ 北欧インテリアにしたいけど、どうすればいい?
  • ④ 木のぬくもりのある家にしたいけど、家具も木製が正解?
  • ⑤ 住宅会社に渡されたカタログにはお洒落な照明がない。
  • ⑥ 具体的なイメージが湧かず、納得できないまま住まい
      づくりが進んでしまい後悔してしまうかも…?
次へ

建築予算の10%位はインテリアにあてて、暮らしをイメージすると新居の計画も楽しくなります。

ご希望やお好みをおきかせいただければ図面(手書きのラフでもOK)に合わせて3Dでご提案いたします。


ご提案の流れ
一戸建ての場合
大きなソファが置けるリビングから考える住まいづくり。大家族が集まるダイニングテーブルから考える住まい。編み物をする腰かけを置ける部屋から考える住まい。友人たちが集まれる空間から考える住まい。

一戸建ての場合
規格品のマンションでもインテリアで自分らしい暮らしができる住まい。収納不足をインテリアで解消する住まい。

一戸建ての場合
  • ① 未来の部屋が立体でイメージできる
  • ② インテリア購入失敗のリスクが減らせる
  • ③ プロからインテリアデザインの基本実例が学べる
  • ④ 見積が出るから住宅ローンに組み込める
Q:家具をいっぱい置くと、部屋がせまく感じますか?
A:大きな家具を置くと、逆に「こんなに大きな家具が置けている」と脳が勝手に判断し、部屋も広く見えます。
Q:では、革張りのソファーとハイバックのダイニングチェアがある雰囲気がいいのですが?
A:同じ大きさのソファーでも、革より布の方が小さく見えます。ハイバックのダイニングチェアも空間を途切れさせますので、狭く見せる要因です。
Q:木目が苦手です。木が多いと、なんだか落ち着きません。
A:ステンレス、石などはうまく主張を消してくれ、ほかに主役を譲り、飽きない空間をつくります。
Q:部屋が明るすぎるのですが、どうすればいいですか?
A:思い切って、天井照明をゼロにしましょう。一灯のワット数より、照明の数を増やすことが、部屋を広く見せ、明るさ暗さのメリハリがつくれます。
Q:いろいろ揃えたつもりですが、うまくまとまりません。なぜでしょう?
A:ラグを敷いていますか?それがないと、ただソファー、ひとり掛け、テーブルが雑においているように見えます。
ご予約はこちらから

【盛岡市 O様邸】

トータルコーティネートからのプラン

ひとつひとつの家具に興味がありましたが、それが集まるとどういう空間になるか不安でクラブエイトスタジオへお願いしました。全体像をみせる提案をもらい安心しながら、家づくりが出来ました。


【北上市 M様邸】

築30年の住まいのリノベーションプラン

築年数が経ち、壁紙と床材をかえてリフォームしようと思いました。クラブエイトスタジオに出会い、それを生かしながら、いい家具、いい照明でとてもいい空間が実現できました。


【盛岡市 N様邸】

客人をもてなす空間づくりからのプラン

寒くない+うつくしい家がほしいと考え、クラブエイトスタジオへ依頼しました。設計士とうまく三者でコミニケーションがとれ、満足のいく家づくりが出来ました。